インプラント大阪/泉谷歯科医院
レーザー治療について 効果・効能…生体組織の切開・止血・凝固および蒸散
レーザーの優れた蒸散作用が、さまざまな症例に効果を発揮します。
ドリルを利用しないため、痛みも少なく、麻酔もほとんど必要ありません。また喫煙や口呼吸などが原因の歯肉の黒ずみを消すことができます。
さらに歯のホワイトニング、歯肉炎、歯槽膿漏、インプラントの治療にも応用できます。
レーザー治療について

■治療例1 … [レーザーによる口内炎治療]

レーザー照射前

レーザー照射後

レーザー照射8日後

■治療例2 … [レーザーによる歯肉の黒ずみの除去]
術前唇側面
数回のレーザー照射で、メラニン色素部を
除去
組織が活性化し、ライトピンクの歯肉として
生まれ変わります。